2009年10月26日

091026 保健所打合せ

今日は保健所に事前打ち合わせに行く。
川口の保健所は、エントランスがRの打ち放しコンクリートになっているなどちょっとデザインされた建物だった(結構お金かかっているんじゃないの?)。
早速担当の人と打ち合わせすると、開口一番手洗いが小さすぎるとのこと。確かに保健所の許可手引きには、L5と同等と書かれていたが、そもそもL5とは、TOTOの品番であって基準に書くのはおかしな話しだと思う。しかも廃盤になっているので、具体的な大きさ等の基準を聞くと、「手首よりも上が洗える大きさであれば・・・」と抽象的な表現でいう。
では、品番の規定があるかと聞いてもないそうで、あくまでこの手洗い器は小さいので大きくするよう主張する。
「まぁ、トイレには、別に洗面器がありますから、大きくするのは厨房内だけで良いですけど」
といわれても、厨房内の手洗い器をこれ以上大きくしたら作業しづらくなってしまう。
すると、三連流しにして、一つは手洗い専用とすることもできるそうだ。
その後、施主との打合せにより、三連流し案(D案)にすることになる。
しかし、保健所によっても指導方針が違うようで、特に今回のような小規模な店舗の場合は、手洗い一つでもレイアウト的な制限が大きいので何とかならないものなのだろうか?

□平面図C案(手洗い器が大きいと作業しづらくなる)
plan_c.png

□平面図D案(三連シンク案)
plan_d.png

□平面図E案(食器棚を中止して手洗い器を組み込んだ)
plan_e.png
posted by F at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

091021 ロゴのデザイン

今日は、カフェ わのロゴのデザイナーとの打合せ。
ロゴのデザインフィーっていくらぐらいするのか見当が付かないが、私の友人のデザイナー(Swell 岩崎氏)に何とか廉価でお願いすることになった。
彼は、オーナーと年代が同じなので、「定年後の社会参加」という目的に共感し、二つ返事で了解してくれた。
11月のはじめには、いくつかのデザインを出してくれるとのこと。
どのようなデザインが来るか楽しみである。
平面計画に関しては、配管の都合等で床を上げなければならず、カウンター席の天井は、少々低くなってしまった。

□平面図B案
plan_b.png
posted by F at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

091015 平面計画

最初の打合せから1週間が経過し、第一回目の平面計画案を出すことになった。
平面計画に関しては、間口が一間半しかないため、おのずとレイアウトが決まってきてしまう。
オーナーも自分である程度のレイアウトを作成しており、私の案もあまり代わり映えしなかった。
客席はカウンター5席、テープル4席の計9名となった。
plan_a.png
これだと、食器を入れる場所は吊り戸棚となってしまうので、出ようとしても出られない扉のくぼみを利用して食器棚を作ることにした。
また、喫茶店なので、厨房器具も家庭用のシステムキッチンを流用した方が、見た目がきれいなので、ガスレンジ部分は、システムキッチンのユニットにすることになった。
posted by F at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。